英語学習ナビゲーションTOP > 英語学習の情報 > 英語学習塾の実態は

英語学習塾の実態はについて

 

これからは小学校で英語を習い始めることになるようです。

が、すでに大人になっている人が英語を習い始めたのは中学校に入った時でしょう。たいていの人はここで、「This is a pen.」なんてフレーズから入ったと思います。

また、中学時代の前半からか、あるいは、高校受験が現実味を帯びてから、塾に行く人もいるでしょう。

中学生が通う塾はほとんどの場合、授業にしっかりついていけるようにするか、受験勉強をにらんで成績をアップさせるためのものです。「学習塾」というやつですね。

せっかく別の時間とお金を掛けていても、学校が目指しているのと違うところを目指すわけではありません。

よく、「学校の英語教育を受けても、英語が話せるようになるわけではない」ということがいわれます。

目的が学校の成績アップですから、いくら一生懸命に塾の授業を受けても、英語が話せるようにならないのは、仕方のないことでしょう。

が、まれに、「学習塾」のはずが、「英語が話せなくて困っている生徒のための授業」に近いような勧誘文句を使っているところがあります。

これが本当ならば、「学習塾」としての役割はどうなっているのか……と疑いを持つ必要があるでしょう。

もし、今自分が中学生で、「将来、英語がきちんと話せるようになりたい」とか「英語を生かした仕事に就きたい」と考えていたり、自分がそういった子供の親ならば、こういった塾の限界を知っておき、過大な期待はしないようにしましょう。

まっとうな塾であれば、いい高校に行くのには役立ちます。が、英語がペラペラ話せるようになるための準備をしているわけではないのです。



 

英語学習の情報記事一覧

ネットで英語を勉強する

パソコンとインターネットの普及のおかげで、英語を学ぶ環境は大きく改善しました。ソフトの形で様々な教材も用意されています。インストールさえすれば、ヒアリング、リーディング、単...

英語参考書の選び方

学校の英語の勉強だけでは、英会話ができない人がほとんどなので、学校の英語の授業やそのための試験勉強をまったく無駄のようにいう人もいます。が、この見方は一面的すぎます。確かに...

英語学習のいろいろな問題点

今、中学校や高校で行われている英語の授業に、改善の余地がたくさんあるのは事実でしょう。中学・高校の英語の先生の中にも、違った形の授業の方がいいように考える人もいるでしょう。...

効率的な英語の勉強法は??

学校時代、まじめに英語を勉強したはずなのに、まったく話せない人は少なくないでしょう。そして、そのまま学校を卒業してしまい、英会話能力のないまま社会に放り込まれるのです。...

映画で英語勉強しよう!

今、最も安価で使いやすい英語のヒアリング教材はテレビでしょう。これはアナログ放送時代でも、そういう面はありました。が、デジタル放送になって、様々な機能が加わったことで、最強...

英語学習塾の実態は

これからは小学校で英語を習い始めることになるようです。が、すでに大人になっている人が英語を習い始めたのは中学校に入った時でしょう。たいていの人はここで、「This is a...